【ジパングカジノ研究所 Vol.93】最後の席に座ったプレイヤーが勝敗の鍵を握っているのか検証(ブラックジャック)

【ジパングカジノ研究所 Vol.93】最後の席に座ったプレイヤーが勝敗の鍵を握っているのか検証(ブラックジャック)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.93」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.54%(2019年9月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.54%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.93の検証】
ブラックジャックでは最後の席に着いたプレイヤーの選択でそのテーブル全体の勝敗が決まるという噂があります。
そのため、初心者は最後の席に座らない方が良いという話もあるのですが、これは本当なのでしょうか。
ブラックジャックにはベーシックストラテジー(基本戦略)と呼ばれるものがあり、その戦略通りにプレイすることで結果は理論値に近づくと言われています。
今回はベーシックストラテジー通りにプレイしたケースと、最後の席に僕カジパーソナリティー、マツキヨが座ってプレイしたケースの結果を比較して、その噂の真相に迫ります。

基本に忠実なプレイと独自のプレイで勝率に差は生じるのでしょうか。
どうぞ、ご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

ブラックジャックカテゴリの最新記事